お知らせ

2022.09.13
2022.9.13 米DoorDash 急成長のからくり 提携・買収に4つの柱
米料理宅配のドアダッシュは市場シェア60%近くを握る米国内最大手だ。 人手不足や、配達時間に対する消費者の期待、新たな法律により米国の宅配業界の状況はこの1年で大きく変わったが、2021年の同社の売上高は前年比70%近く増えた。 増収を確保できた一因は事業の多角化だ。 ドアダッシュは最近の決算説明会で述べたように、消費者の「地域のあらゆる商取引のニーズ」に対処するため、料理宅配を超えて成長できる機会に資金を投じている。 大手小売りとの提携から生鮮食品や美容製品などの宅配、レストランテックの買収に至るまで、様々な分野の小売りの「ラストワンマイルのパートナー」としての地位を確立しようとしている。 今回の記事ではCBインサイツのデータに基づき、ドアダッシュの最近の買収、投資、提携から同社の4つの重要戦略を抜き出した。 この4つの戦略でのドアダッシュとのビジネス関係に基づき、企業を分類した。
ドライバー募集特典
時間による制限なしで高収入が狙えます!