お知らせ

2022.08.23
2022.8.23 軽EV 180万円 日産・三菱自動車が22年夏投入
 
軽商用車EVで走行200キロ以上が出たら買い! 日本独自の規格である軽自動車で電気自動車(EV)へのシフトが始動する。日産自動車と三菱自動車は20日、共同開発した軽EVの生産を始めた。 同クラスのガソリン車よりは割高だが、電池の搭載量を減らして実質価格を180万円前後に抑え、日常の足としての需要を取り込む。 ホンダやスズキなども2025年までに軽EVを投入する。 国内新車販売の約4割を占める軽の電動車シフトは、日本のEV普及を占う試金石となる
 
ドライバー募集特典
時間による制限なしで高収入が狙えます!