お知らせ

2022.07.19
2022.7.19 ガソリン会社 サービス併設で生き残り
 
ENEOSは宅配、出光は脳ドック サービス併設で生き残り 石油元売り最大手のENEOSホールディングス(HD)は2月、東京都中央区の給油所に2台の宅配ロボットを設置した。 「ロボットが走行しています」。小ぶりな赤色のロボットが話しながら走ると、道行く人が振り返る。 半径約1キロメートル圏内の商店やチェーン店など計27店舗の料理や商品を宅配する。 異色のコラボ 注文者はスマートフォンに届いた通知を受けて商品を引き取る。決済もスマホで完結する。 配送料は330円。地域密着型のサービスとしてクリーニングなどの宅配も検討しており、ウーバーイーツなど既存サービスと違いを打ち出す。
 
ドライバー募集特典
時間による制限なしで高収入が狙えます!