お知らせ

2022.04.13
軽貨物業界とフードデリバリー
 
以前から伝えているが今後間違いなく軽貨物とフードデリバリーは宅配EC、ネットスーパーとならび大きな柱となる。 そしてフードデリバリー利用者はまだまだ増えるであろう。 ここに軽貨物ビジネスチャンスがある。 Uber Eats(ウーバーイーツ)などの、海外から参入してきたフードデリバリーサービスの影響や、リモートワークの推奨などで、日本でも普及が進んでいる。
 
ドライバー募集特典
時間による制限なしで高収入が狙えます!