お知らせ

2022.03.18
ローソン 宅配向け店内調理に参入
ローソンは宅配向けの調理事業に参入する。 ウーバーイーツなど宅配代行サービス経由で注文を受け付け、コンビニ内の厨房で調理して配送する。 8月末までに20ブランドを立ち上げ、2025年度に1000店舗に拡大する。 出来たての料理を提供できる強みを生かし、急成長している料理宅配市場を開拓する。 調査会社エヌピーディー・ジャパンによると、新型コロナウイルス禍で在宅が定着したことを受け、料理宅配市場は21年に約7975億円とコロナ前の19年の2倍近くに急拡大した。 飲食店のサービス提供が広がったほか、宅配サービス専門の調理事業者の参入も増えている。
ドライバー募集特典
時間による制限なしで高収入が狙えます!